来期の新作 2016夏アニメおすすめ期待度ランキング(7月スタート)

2016夏アニメ おすすめランキング.jpg来期の2016夏アニメおすすめ期待度ランキング(2016年7月スタート)をつけてみましたので視聴の参考にしてください。2016夏アニメは40作品以上ありますので厳選してランキングをつけています。

そして夏アニメの特色としては、漫画が原作のアニメ化が10作品以上もあります。なので漫画が好きな人は少し見る作品が多くなるかもしれません。

そしてこのブログが選ぶダークホース作品もおすすめランキングにいれています。その点を踏まえ、ランキングご覧下さい。

絶対に見るべき作品として17作品として選び期待度ランキングをつけてみました。

2017冬アニメおすすめ期待度ランキング.jpg2017年冬アニメ(1月スタート)のランキングはこちら!


2016夏アニメおすすめランキング期待.jpg

1位.jpg

NEW GAME

newgame645.jpg

http://newgame-anime.com/

原作とスタッフ、声優ともに良い作品。そして「動画工房・日常・原作が4コマ」から織り成すアニメなので間違いない。大人気制作会社「動画工房」が担当するだけで期待してしまいます。動画工房は人気作品である未確認で進行形、月刊少女野崎くん、干物妹!うまるちゃんと毎回、人気作品を輩出しており特色としては、原作を原作の色を残しつつ映像化して魅せるのが上手い。特に原作が「漫画・4コマ・日常」だと原作以上に可愛く動かせテンポが良く製作陣の原作愛が感じられる。そして、今作は「今日も一日がんばるぞい!」のコメントで有名な「NEW GAME」。
新社会人の主人公がゲーム会社に勤めはじめるところから始まる。そこは可愛くて独特のキャラ女の子達がいるなかで主人公が楽しく面白くゆるい感じで学んでいく作品です。作中で遅刻をした理由を問われるシーンがあるが、「朝食に時間がかかった」で許される社会です。アニメ制作監督は、「GJ部」「未確認で進行形」を担当した監督と期待のアニメ。

高校を卒業して就職をする青葉。就職先は幼い頃から遊んでいたゲーム制作会社「イーグルジャンプ」に念願の就職をすることができた。そして憧れだったキャラクターデザインを担当している八神コウと出会う。憧れの人の下で働くことになったが、なかなか上手くいかない。初めてのお仕事なのでしょうがないが、コウや周りの超個性的な先輩社員に助けてもらいながら徐々に成長していく。ゲーム会社で働く女の子たちの日常で非日常な超緩ゆるいお仕事ガールズコメディ。

1話の感想としては動画工房っぽさのでている優しい世界だった。日常系アニメながら現実ではありえない設定ばかりだったので賛否両論だが非日常系として可愛く楽しめた。

TVアニメ『NEW GAME!』PV


2位.jpg

Orange

Orange54648.jpg

http://orange-anime.com/

ちょい時間SF×少女漫画として異色・異例の人気を博した作品となり絶対に視聴する!10年後からの手紙をもとに今を生きる主人公たちが未来を変えようと奮闘していく物語で時間ループというジャンルに入るが、ループではなくリープでもない。が面白い!!
原作は全5巻で完結しており600万部以上を売り上げた大人気漫画。1巻見た時からヒットするとわかる面白さで5巻を駆け抜けていった印象がある。土屋太鳳と山崎賢人の主演で映画化もされており、幅広い年齢層に人気なので内容は知っているよという方もいるかも知れない。間違いなく今期の注目作品となっており監督はシュタインズ・ゲートの浜崎監督など豪華スタッフ。アニメーション制作もコナンやルパン制作のトムスと最大手。男が見ても面白い少女漫画として最近は俺物語などあるが「Orange」については別格に内容が面白いのでアニメにも期待。

高校生の菜穂に突然「10年後の自分」からの手紙が届く。初めは信じていなかったが書かれていることが現実に起き始める。次の手紙を見始めると衝撃の事実が書いてあった。それは、好きになった翔が自殺してしまうこと。翔を失った<26歳の菜穂>の後悔と願いを知った<16歳の菜穂>ができることとは?

1話の感想としては丁寧に作られていて引きが非常に良かった。そしてEDにコブクロといい作品だと素直に思った。翔を救うことができるのか展開がじっくりなので見ていて苦しいが気になる。

関連記事:「Orange(オレンジ)」の聖地巡礼・舞台を比較してみました(長野県)

TVアニメ「orange」PV第2弾


3位.jpg

この美術部には問題がある!

この美術部には問題がある1.jpg

http://www.tbs.co.jp/anime/konobi/

このブログが選んだ2016夏アニメのダークホース枠。知名度は低いが面白くアニメになると映像映えするんではないかと思っている期待作品。内容としては美術部の日常ですが、テンポがいいやりとり、恋愛感情など、もどかしい感じも魅力の作品で人気がでると思っている作品。
主人公は、内巻(男)か宇佐美(女)さんで内巻は、二次元にしか興味ないおかしい奴。そんな変な奴を気になっている宇佐美さんとのやりとりが非常にコミカルで「月刊少女野崎くん」を思い出す。と思ったら、宇佐美さんの声優は、小澤亜李と「月刊少女野崎くん」の佐倉千代ちゃんでキャラクターとしてはピッタリなので期待。
千代ちゃんそのまんまの性格で少し暴力的になったのが宇佐美さんだと思えばいい。今作は、面白そうだが知名度は低く、意外と知らない人が多いので、予習としてコミックウォーカーで原作が3話まで読めるので見てはどうでしょうか。

とある中学のとある美術部。 そこには絵の才能に恵まれながら「最高で理想の二次元嫁」を描くことにしか興味がない内巻と、その彼に対して片思いをする宇佐美ちゃんたち美術部員が楽しい日常を送るちょっと淡く切ない日常系ラブコメディ。

1話の感想としては2人の掛け合いがWORKING!の小鳥遊と伊波さんの掛け合いに似ていて見ていて原作組としても凄い満足できる作品だった。

PV第一弾


4位.jpg

甘々と稲妻

amaama.jpg

http://www.amaama.jp/

特に1話がおもしろい。それほど1話を見て欲しい。内容としては、「うさぎドロップ」を見ている中に「恋は雨上がりのように」を突っ込んでかき混ぜた感じだ。わかりづらいがわかる人はわかると思う。
この作品は、視点が妻を亡くした犬塚先生と生徒の小鳥で、2人の視点が交互に写り、その中を先生の一人娘が繋いで3人で一生懸命にご飯を作りながら物語が進んでいく。純粋に見ていてさみしさが段々となくなっていく様にホッとしてしまう。かなり一押しの作品。幸腹グラフィティというご飯アニメがあったが、全然違う作品になっている。料理が作れないもの同士が料理を作ることによって形成していく家族のかたちを描いているような暖かさを思い出す作品なのでおすすめ。アニメーション制作はトムスとコナンなどを制作している会社とあって原作ファンも安定・安心して見れると思います。
そして、声優は先生が中村悠一、小鳥に早見沙織とぴったりの声優で驚いた。PVではまだ登場していませんので今後に期待。

妻を亡くした小さい娘と暮らす高校教師が、あるきっかけで教え子の女子校生と一緒にご飯を作ることになる。しかしながら誰もご飯を作るのは初心者でご飯を炊くところから娘と教師と教え子の3人で奮闘し、いろんなごはんを作っていく。料理をして大切な人と過ごすということ、当たり前の日常が素晴らしいということを描かれている日常系ほんわかご飯アニメ。

1話の感想としては先生のシングルファザーとしての大変さにつむぎちゃんの寂しい気持ちに胸が苦しくなったが、そこに小鳥が入ってくることで心が温かくなるいいアニメだった。原作よりグッとくるものがあったのでアニメ化して良かったと思う。

甘々と稲妻 プロモーションムービー


5位.jpg

食戟のソーマ 弐ノ皿

食戟のソーマ第二期.jpg

http://shokugekinosoma.com/

第2期!そして一番盛り上がる「秋の選抜」の本番がアニメ化と超期待!第1期では、1年生の優秀な生徒のみ出場できる「秋の選抜」の予選まで全24話ありましたが、あれから1年と3ヶ月経ちました。正直、1期はどこで終わるのか気にしながら見ていて、こんな良いところで終わるのかよ!!と思っていたので、続きが早々に見れるとあって嬉しい。しかもPVより、「秋の選抜」はもとより、その後の話が進みそうなのも楽しみ!
原作は週刊少年ジャンプで連載しており、現在までに19巻で、1期の時はわずか10巻でアニメ化となった大人気料理漫画。料理?料理研究家の森崎友紀も協力しており、様々なアイディア溢れる料理が魅力。また食べる時のリアクションが色々とおかしいと話題。

実家の下町の定食屋「ゆきひら」を手伝う日々を送っていた主人公である幸平創真は、中学校卒業と同時に料理のエリート学校である「遠月茶寮料理学園」に入学することに。そこでは卒業到達率10%以下という厳しい中、退学を賭けた戦いである「食戟(料理バトル)」が日々行われていた。そして秋になると新人戦と呼ばれる「秋の選抜」に出場することになるが、苦戦を強いられ本選にかろうじて出場を決めることが出来た。そこには、ソーマの他に強者ぞろいの7名が肩を並べる。今回第2期のスタートは本選からになる。

1話の感想としては安定して面白さを保っているので今期で一番安心して見れるアニメ。1話2話と決勝に向かって面白さは増していくはず。

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』 PV


6位.jpg

バッテリー

バッテリーアニメ12.jpg

http://battery-anime.com/

1000万部を超えるベストセラーということで、知らないなって人も表紙を見れば見たことがあるというほどテレビなどメディアで取り上げられてきた懐かしい作品。1996年に創刊と当時凄い本だという単純な感想しか持っていなかった気がするが20年前ということで懐かしいにもほどがある。2000年ラジオドラマ、2007年映画化、2008年ドラマ化とアニメ化だけしていなかったのはなぜなのか?なぜこんなに売れたのか謎が謎を呼ぶほど魅力がある本作は心情・背景の描写に引き込まれる人が多くいる。野球というものを題材にする作品は、主人公などの成長を楽しんだりするものだがバッテリーは違う。女性が書いた野球作品というのもあるが、それとは違い魅力が深い。
今回、アニメ化ということで特徴としては、ノイタミナ枠というとこだけだろう。ノイタミナは一般向けアニメが多いので、この作品はもってこいだと思う。しかし、前前作が「僕だけがいない街」で前作が「甲鉄城のカバネリ」と温度差が凄い。そしてアニメーション制作がZERO-G(ゼロジー)と、どこの会社?って思い代表や取締役を調べたが、どんなアニメになるのか想像がつかないがノイタミナ枠ということもあって期待度は増します。

「原田巧」はピッチャーとして天才的な野球センスをもっていた。中学入学を期に引っ越した先である新田市で巧の全力投球を受け止められるキャッチャーと出会った。キャッチャーは「永倉豪」といい同じく新田東中学校の野球部に入学するが、部員のいざこざや教師たちによる大人の事情などにより感情が溢れ出し、時にはお互いに衝突もし合う。
ピッチャーとキャッチャーというバッテリーの緻密な心理と感情を描いたヒューマンドラマ。

PV第一弾


7位.jpg

ReLIFE(リライフ)

リライフ.jpg

http://relife-anime.com/

1話が意外と好評だった!制作会社が名探偵コナンと一緒で内容も薬を飲んで若返りをしていくという面白い共通点がある。どうしようもないニートが若返って高校生活をやり直すという内容だが、話のテンポと27歳無職・大卒院卒・就職先にトラウマありの主人公が高校生活を送り、まわりの高校生とは一歩引いた心理描写が新鮮で面白い。また10年前をやり直すという誰もが思ったことのある願望をアニメにしているので先がどうなるのか楽しみなReLIFE作品。アニメ化が相次ぐ無料漫画comicoでコミック化して100万部を売り上げている人気ぶり。

海崎新太は入社した会社にトラウマを抱かされ3ヶ月で退職してしまう。就活をしてもダメ、親からの仕送りを断ち切られたときに夜明了に「リライフ」してみないかと誘われる。その内容は1年間高校生活を送る被験者となることだった。

1話の感想としてはEDを含めかなりいい出来だと思う。EDが毎回違い懐かしい曲が斬新で楽しめる。期待以上のアニメとなっているのが現状。

PV


8位.jpg

ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園-

ダンガンロンパ未来1321.jpg

http://www.nbcuni.co.jp/anime/danganronpa3/

毎週2話放送だぞ!あの独特の雰囲気・テンポが帰ってきます。あれ?「2」はアニメになってないぞ。と思っている人もいるでしょう。その通りです。時間軸は2の続編にもかかわらず、2が飛ばされたのはなぜか?内容を追ってみるとアニメとなったダンガンロンパ1のキャラクタ達が再登場するのが3となります。1で残ったメンバーが再登場する3とあって3年ぶりに人気が沸騰しそうです。アニメ制作会社はラルケと前作と同じ、監督も同じで岸誠二と前作と同じ超有名監督。ペルソナ、ダンガンロンパ、Angel Beats!、ゆゆゆなど数知れず多くの人気作の監督を担当しています。そして今作のダンガンロンパは2部作となっており、「未来編」は夏アニメ7月より放送、「絶望編」も夏アニメ7月より放送とあれ?と思ったのでは?そのとおり毎週2話が同時進行するスペシャル編成となっています。夏アニメ注目の作品になります。

未来編は、生き延びるために裏切り者を探し、極限状態のゲスゲームに、苗木たちが追い詰められていく希望が希望を殺す絶望の物語。絶望編は、人類史上最大最悪の絶望的事件に至るまでの物語として絶望で終わる、希望の物語。

1話の感想としては苗木くんが大きくなっていて物語は中々のおいてけぼり展開だったため、時系列をきちんと見ておかないと厳しい。

「ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-」PV


9位.jpg

クオリディア・コード

クオリディア・コード.jpg

http://qualidea.jp/

豪華スタッフ、豪華キャストによる豪華アニメ。3人の有名作家が東京・千葉・神奈川とストーリーを分担して1つのものを作る異色の作品となるため、今まで1話をみて判断していたものが、全話みて判断できるものになるので見逃せない作品になりそう。ダッシュエックス文庫×富士見ファンタジア文庫×MF文庫J×ガガガ文庫×ジャンプSQ.が手を取り合う異例のメディアミックスプロジェクト「クオリディア・コード」の本作品。さがら総「変態王子と笑わない猫。」、橘公司「デート・ア・ライブ」、渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」で構成された作家ユニットである"Speakeasy"が原作&脚本を担当するとあって豪華な作品。アニメ制作会社も、四月は君の嘘、冴えない彼女、ソードアート・オンライン、アルドノア・ゼロなど数多くの人気作をだしたA-1 Picturesと豪華の上乗せ。
さらに、OP:LiSA、1stED:ClariS、2ndED:GARNiDELiAと人気アーティストしかいない。豪華だらけで固めたアニメはヒットするのか注目の作品です。ケーキの上の果物やらが豪華すぎて美味しそうだが、スポンジの中身がどうなっているのかわからない作品。

人類の敵にして第一種災害指定異来生物である通称「アンノウン」。その中、冷凍睡眠処置を受けた子供たちは夢を見る。世界を塗りつぶすその夢こそ、未知との戦うための牙。クオリディア・コード。それは世界を掲げる子供たちの物語。東京湾を囲む三都市(東京・神奈川・千葉)だけ守られている日本を舞台に6人の主人公が織り成す異能バトルと重厚的な青春群像劇。
東京をさがら総、神奈川を橘公司、千葉を渡 航が担当し、"QUALIDEA"を作り上げる。

1話の感想としては豪華なケーキだったが中身がスッカスカだった。豪華スタッフだったにもかかわらず作画が荒かったのが残念。

http://qualidea.jp/movie/


10位.jpg

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

テイルズ.jpg

http://toz-thex-anime.tales-ch.jp/

以前、年末にスペシャルアニメとしてプロローグが放送されたの覚えている?その続きになります。シリーズ20周年記念のゲーム内アニメーションを手掛けたufotableが「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」としてTVアニメーション化。そして今作は、テイルズシリーズの中でも週刊ファミ通でプラチナ殿堂入りするほどの人気作品。2014年の年末には、ゲームのプロローグのようなアニメとしてサブタイトル「導師の夜明け」があった。このアニメ制作は「ufotable」とあって作画に定評があり、FateやGodEaterのアニメ制作としても有名です。「ufotable」が制作するアニメは、作画や動きが圧巻で凄すぎる印象が強く残っています。しかし作画が間に合わずに「GOD EATER」は総集編が多かったですが今回は、どうなるのか心配というのもあるが反面、楽しみな部分が多い。そしてOPは「FLOW」とFLOWがタイアップする作品は、必ず人気が出ているので今作も注目の作品。

人には見えない存在とされる「天族」に育てられた主人公であるスレイ。かつて、人間の誰もが天族を見ることができたという言い伝えを信じるスレイは、古代の謎をすべて解明して天族と人とが共存できる世界を作りたいという夢を抱いていた。そしてなりゆきから石に刺さる聖剣を引き抜き、世界の厄災を払う「導師」となる。そうして夢である共存を目指して大冒険の旅路を踏み出すのであった。

1話の感想としては作画が良すぎて内容が入ってこなかった。GOD EATERのように万策が尽きないことを祈るのみ。

『テイルズ オブ ゼスティリア クロス』PV


title11位.jpg

Rewrite(リライト)

リライト.jpg

http://www.rewrite-anime.tv/

PVを見る限りすごくいいのでは?泣きゲーというジャンルを確立した「Key」作品の「Rewrite(リライト)」がアニメ化となります。Key作品でアニメ化となったのはKanon、AIR、CLANNAD、リトバス!とあり、もとはゲームではないがKey作品なのは、Angel Beats!とCharlotteがあるが、いずれも話題になりヒットしているため今作も同様に注目作品となるでしょう。心配要素があるとするなら、Kanon、AIR、CLANNADは京アニで制作されていたこともあり、京アニ人気も追い風となっていました。
その後、リトバスはJ.C.STAFF、今作のRewriteは「エイトビット」となっています。アニメ制作エイトビットは「グリザイアの果実シリーズ」「インフィニットストラトス」などを制作担当しており、不安はないですが、Keyの世界観が独特すぎるので少し違う感じもありますが、フィットするかもしれない。監督は、「きんいろモザイク」「グリザイアシリーズ」の天衝と期待できる。

緑化都市として栄えた平和な風祭市に年に1回大規模イベントである収穫祭がある。風祭市ではオカルトや未確認生命体など噂になっていることが多く、祭りの催しとして瑚太朗は記事のネタ集めのバイトを始めることになる。そして瑚太朗はオカルト研究会を誘い調査を始めた。瑚太朗にとって軽い気持ちだったはずなので瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。───書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。

1話の感想としては、内容がさっぱり思ったが2話は面白い。作画が少し不安だったが内容で乗り切れるはず。

Rewrite / PV第2弾


title12位.jpg

91DAYS

91Days546.jpg

http://91days.family/

夏アニメでは少ない貴重なオリジナルアニメです。アニメ監督は「君に届け」「となりの怪物くん」の鏑木ひろと今まで担当した爽やかな雰囲気とは全く違う「復讐」作品かつ初オリジナルアニメ担当。なんといっても脚本が魅力的。「銀の匙」「僕だけがいない街」と人気作品を担当し続けている岸本卓が今作を担当。アニメーション制作を「デュラララ!!」の2期以降担当した朱夏(前:ブレインズベース)と異色のスタッフが絡まり合う不気味で怖く底気味わるいアニメ。91日間というのは1クールというリアルタイムで進んでいくような内容となるのか。

闇取引が横行するローレスという街を舞台にマフィアに家族を殺されたアヴィリオという男にある日、1通の手紙が届く。その手紙を下にアヴィリオは復讐をしようと決意する。そして復讐を果たすたびに行動するが復讐が復讐を連鎖に巻き込み、運命の91日間が始まる。

1話の感想としては最後の引きもよく今後の面白さを残しながら上々の出来だった1話。見入ってしまったので2話以降失速しないで欲しい作品。

PV


title13位.jpg

ラブライブ!サンシャイン!!

ラブライブサンシャイン.jpg

http://www.lovelive-anime.jp/

みんなの期待度が凄い。人によっては覇権アニメという人もいて人気アニメとなるのは間違いない。ただし必ず人気が出るのでこの順位とする。2013ラブライブ1期、2014ラブライブ2期、2015ラブライブ映画、2016ラブライブサンシャインと着実に怪物コンテンツとなり独走状態を突っ走る大人気アニメ。2014年春のラブライブ!2nd SeasonのDVD,BD1巻の売上は2010年以降で最高の116,266枚を記録している。その後も人気が高まっている中での新ブロジェクトとなる。無印ファンとしては賛否両論あるみたいだがどうなるのか。1話の感想としてはキャラ紹介が一通り終わったという印象。そしてこれからのスクールアイドルとしての活動に対しての障壁が伏線として出てきたので楽しみ。

静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院。駿河湾のかたすみにある小さな高校で、2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる。それは、キラキラと輝く"スクールアイドル"になること! 諦めなければきっと夢は叶う──。いまはただ輝きを目指して、がむしゃらに駆け抜けていこう! ここから彼女たちの「みんなで叶える物語」(スクールアイドルプロジェクト)が始まった!

1話の感想としては、初回としてキャラ紹介にしてはまずまずの面白さとわくわくするキャラ紹介。2話はさらにラブライブとして進んでいき面白さが増していく。とりあえず順調だと思っている。

番組宣伝PV


title14位.jpg

レガリア The Three Sacred Stars

レガリア123.jpg

http://regalia-anime.com/

ガールズ&パンツァー制作会社の「アクタス」によるオリジナルアニメがきたぞ!概要は、可愛い系×ロボアニメと題材はクロムクロが前期であっており少し心配だったがPVを見る限り、キャラは可愛い。監督は、演出等を手がけた登坂晋が初監督。スタッフを見る限り、内容ではなく作画等に注目していきたい。特にキャラクター原案は、qp:flapperとガールフレンド(仮)のキャラデザ、天体のメソッドのキャラクター原案が担当とあってキャラクターの可愛さだけは保証できる。おそらく、夏アニメでは一番かわいいのではないかと思えるぐらい。なのでキャラクターにも注目の作品。

12年前、リムガルド王国で起こった事件は大きな謎を残したまま、人々の記憶から忘れ去られようとしていた。時は流れ、主人公ユイとレナの二人姉妹はエナストリア皇国で平穏な日常をおくっていた。ある日、1体の巨大メカがエナストリアを襲う。この日を境に少女達は運命の渦へと巻き込まれていくのだった。

1話の感想としてはキャラの可愛さだけでいいんじゃないかと思いっている。

PV


title15位.jpg

モブサイコ100

モブサイコ10000.jpg

http://mobpsycho100.com/

原作は読まずにまずアニメを見たほうがいい!モブサイコの原作者はワンパンマンの原作者でもあるがために少し主人公の性格が似ていてワンパンマン同様にシュールなコメディ作品となっていて楽しめる。しかしながら原作は絵が微妙なためワンパンマンが好きで入った人がモブサイコを読むとやめてしまう可能性がある。なので原作は読まずにアニメを見るべき作品。さらにアニメとなれば「鋼の錬金術師」やオリジナルアニメとして制作した「エウレカセブン」を輩出している制作会社ボンズが担当と人気制作会社なので期待大。アクションなどの緻密な作画力がうりのスタジオとなっている。

100になると爆発する主人公モブは、超能力を使える普通の学生。モブはとは通常「群衆」「集団」「群れ」といった意味だが主人公として普通の生き方をしようとしているが、超能力を持ちながらも生きていく上でそれは不要だと考えている。そんな不器用な彼を取り巻く様々な人や出来事を描く。

『モブサイコ100』PV


16位1.jpg

魔装学園H×H

魔装学園HHH.jpg

http://www.masou-hh.com/

To LOVEる、ヨスガノソラ枠と言えばわかるだろう。ラノベが原作だが挿絵がおかしすぎてラノベではない。しかしながら人気があるのはキャラクターの可愛さがあっての作品。読んだ感想としては、IS<インフィニットストラトス>に新妹魔王の契約者を加えたような内容。インフィニットストラトスに似ている。おそらくこれは冒頭に言ったとおりの枠なので期待をするところならそこしかなく内容を求めてはいけない。ちなみにキャラデザは、「物語シリーズ」「進撃の巨人」「ストライク・ザ・ブラッド」など多くの作品の作画スタッフが担当と期待の魔装学園H×H。
1話の冒頭からぶっ飛ばしてきて終始、このアニメのペースを保っていたが原作はこんなもんじゃないので今後に期待している。

バトルアニメでありながら改装(パワーアップ、回復)をするためには女の子に○○○をしなければならない。異世界に侵略をされた世界が舞台となる。世界の人類は海上へ逃げ込み、そこで暮らすようになった。そんなある日、姉からの呼び出しで日本とされている海上で異世界の侵略者と戦う女の子と出会う。その女の子が敵との戦いで激しく体力を消耗してしまう。そうなったら人類の未来をかけて○○○しなければならないが・・・。

1話の感想としては、やはりアウトだった。

PV


17位.jpg

アンジュ・ヴィエルジュ

アンジュ・ヴィエルジュ154.jpg

http://ange-vierge-anime.com/

トレーディングカードゲームからアニメ化と豪華スタッフが制作をする期待作。制作会社は、SILVER LINK.(プリズマ☆イリヤ、のんのんびより、バカとテストと召喚獣)脚本はアルドノアゼロ、バカとテストと召喚獣、未来日記の高山カツヒコ。声優は(伊藤 静、悠木 碧、茅原実里、花澤香菜、佐倉綾音、上坂すみれ、早見沙織)と主役級の豪華声優陣が登場する。ほぼ物語というものがないためオリジナルアニメとして期待される作品。

ある日、物語は始まる。世界が凍結され「門(ハイロウ)」が開き3つの異なる世界と融合してしまう。世界の変動から10代の少女たちに不思議な力が宿る。身体能力の向上や超能力「異能(エクシード)」に目覚めるようになった。また同じ時に世界の均衡を司る「水晶」にも異変が生じ始める。この水晶の異変に気づいた4つの異世界は手を組み、超能力など異能(エクシード)に目覚めた少女が世界を救う鍵となるという結論になり、育成と保護に励むようになった。その少女たちが生活を送る「青蘭学園」。ここで少女たちは才能を開花し、世界を救うことができるのか。

1話の感想としては、お風呂入り過ぎでは?戦い以外はお風呂だったのが印象的。面白くはない。

アニメ「アンジュ・ヴィエルジュ」PV


CLOSE
CLOSE